FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書籍棚の傷・・・ 

本日のクレーム・・・


2万円のラバーウッド(ゴムの木)でつくってある
書籍棚のクレームが発生!!


お客
『今日配達してもらった本棚の上の
角に傷があるんだけど、どういう事!!』


いち家具屋
『申し訳ございません。
すぐに交換に伺います。』


お客
『早くきてよね。
すぐ使いたいんだから!!』


いち家具屋
『はい!商品が手配出来次第
すぐお伺いいたします。』


お客
『早くしてよね!!ガッチャーン!!(電話を切られる)』



はぁ~、クレームだよ・・・
どれほどの傷があるかわからないけど、お客さん怒ってるな~
とりあえず昨日新しい商品が届いたから、
交換に行ってきましたよ・・・・


いち家具屋
ピンポーン
『家具屋です。交換に来ました!』


お客
『は~い。どうぞ~』


いち家具屋
おっ、電話の時と全然違うぞ・・・
もう怒ってないかな?
『どこの部分に傷があるか
見せてください。』


お客
『ほら、ここの角、ここ、ここ』


いち家具屋
『えっ?どこですか?ここですか?』


お客
『そう、そこ!凹んでるでしょ!』


いち家具屋
・・・このミクロサイズの凹みかよ。
マジかよ(怒
でも・・・
『ホントですね~。
では交換致します・・・』



書籍棚は2階に置いてあったので、先ずそれを引き取って、
新しい書籍棚を納品。

夏の暑い中、狭い階段に気を使い汗だくになりながら、
交換終了。


ここでいち家具屋の本心・・・

凹みなんてほとんどないじゃないか~
正面から見えないし、近くで目を凝らさないとわからんじゃないか!!
書籍棚にしては値段も安いし、木でつくってんだから、
これくらいガマンしろよ~



って言いたいけど、雇われの身なので笑顔で交換!!


つらいな~


安月給の家具屋でも余裕のある生活が出来るのは・・・

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ichikaguya.blog51.fc2.com/tb.php/3-d521d799

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。